読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2の人生の構築ログ

自分の好きなことをやりつつ、インカムもしっかりと。やれないことはない。それをやっていく過程の記録など。

2017年の目標は3本柱のパフォーマンスを更にあげる

ライフ

昨年のふり返りを旧年中に実施することができず、それを兼ねての今年の目標となります。 2017年は昨年から3本柱として進めている項目の更なるパフォーマンスアップを進めたいと思っています。

3本柱は、1) Daywork 2) 投資 3) 新規サービスの開拓 になります。

1) Daywork

まずは生活の基盤、安定した収入をもたらしてくれるメインのお仕事をしっかりこなす、と。

昨年はあまり新しいことをやれなかったので、今年は少し手も広げつつ、こなしていきたいです。

ただ、100年人生のライフスタイルでは、このお仕事だけに頼っていては生きていけない状況となるのは明らかです。 そこで、3本の矢の残りの2本が重要になります。

2) 投資

専ら株式投資になります。

株式投資を始めて丸2年となりましたが、もっと早く始めておけばよかったと思います。 株式投資を始めたことで企業の姿をキチンと捉えようと経済、財務、ファイナンスと勉強を始めるきっかけとなったことが一番のよかったことだと思っています。

2016年の実績としては、+33.6% 。

年初の強烈な負の共鳴状態の中での暴落によく耐えたかなと。悔しい失敗もありましたが、ブリグジットをうまく使って過去最高益を出せました。 まだまだ伸ばせたはずで、かつ、まだ自分のスタイルが確立できておらず、これからも勉強しつつしっかり追っかけていきたいですね。

2017年はどのような年になるのか、正直予想できませんが、前年を超える実績は残したいので、目標は +45.0% に置いています。

3) 新規サービスの開拓

まずは、基礎となる技術面。

2016年は新しい言語 Common Lisp に挑戦し(elisp はポチポチやっていましたが)、刺激を受けました。しかし、実用ではあまり使えずに当面は Common Lisp を本番投入することは考えていません。 環境構築は、Docker を使った方式に切り替え、Daywork、プライベートとそれなりに使った感じです。

2017年は、今やりたいことは Python を使って実装するのが効率的だと感じているので、Python 再入門を行います。 環境構築と運用は引き続き Docker を使ってノウハウを貯めていきます。

具体的なサービスですが、まだこういうものです、という姿は語れませんが、本年中には具体的には1本スタートし、収益化できるレベルにもっていきたいと思っています。