第2の人生の構築ログ

自分の好きなことをやりつつ、インカムもしっかりと。やれないことはない。それをやっていく過程の記録など。

香港でのトランジット (一旦出国して観光編)

先日アムステルダムへの出張で、初めて香港経由のキャセイパシフィック航空を利用しました。KLMオランダ航空の直行便もあるのですが、現在航空会社はJALをメインで使っていますので、oneworld 加盟であったのと、香港には行ったことがなく、価格も大分リーズナブルでしたので、一度試してみようと思ったのでした。

帰りのトランジットは香港で2時間ほどで普通だったのですが、行きが成田 -> 香港13:10着、アムステルダムへは深夜 00:15 香港発という面白いフライトで、約11時間の香港滞在時間となりました。
これだけ時間があれば香港市街まで足を延ばせると、香港で一旦出国を行い、香港市街を軽く観光してきました。

11時間あるとは言え、初香港でまだ慣れない部分もあり、かなり余裕を持った行動をしたのですが、なかなかよかったので、またこの経路は使うかもしれません。

今後のため、備忘を兼ね、メモを残しておきます。

香港国際空港のラウンジ

以前はラウンジなんて贅沢かなと思って使っていなかったのですが、4年程前から空港ラウンジを使うようになりました。 長距離フライトの前、トランジットが入る時、重宝しています。特に帰国の時などは、ホテルチェックアウト後、仕事、観光などして夜中に搭乗というケースも多く、長距離乗る前にシャワーで汗を流せるのはホントに快感で、疲れも変わります。

楽天プレミアムカードの会員であれば、申請1つでプライオリティ・パスがもらえます。これはなかなかコストパフォーマンス高いと思っており、ラウンジの利用にはこのプリオリティ・パスを使っています。

さて、香港国際空港。さすがアジアを代表するハブ空港、デカいです。。出発ゲートによっては、空港内を電車で移動する必要があります。

プライオリティ・パスの場合は、PLAZA PREMIUM LOUNGE (プラザプレミアムラウンジ)が使えるのですが、このラウンジ、1箇所だけでなく、空港内に数カ所(4つ?)あります。

おそらく、最も分かりやすく、人の集まり易いところにあるゲート1近くのラウンジが最も使われているようで、設備的にもよかったように思います。 ただ、行きも帰りも寄ったのですが結構混んでいます。 シャワーを使いたかったので(無料でした)、フロントで予約しようとしたところ、数時間後しか空いておらず、このゲート1近くのラウンジではシャワーはあきらめました。

出発ゲートが確定した段階でラウンジを移動し、ゲート40近くの PLAZA PREMIUM LOUNGE (プラザプレミアムラウンジ)へ移動しました。 ゲート1ほどは混み合っておらず、設備もそれなりでした。

さて、シャワーです。明示的にシャワーが使えるような表示はないのですが、フロントの方に頼むと予約を入れてくれます。ゲート1ほど待たずに済む時間でとれました。 ただ、シャワーの場所には注意です。。 この予約を入れたラウンジ内のシャワーではなく、ちょうど反対側になる少し離れたところにある別館のラウンジにあるシャワーを使います。綺麗に清掃されており、使い易いシャワー室でした。

香港国際空港から市街に

香港駅までは Airport Express が便利でした。約15分間隔の運行で、香港駅まで片道24分です。空港直結ですので、時間の計算もできて、移動も楽です。バス、タクシーなども使えますが、時間の計算が立つという点が今回のケースでは重要でした。

チケットは、MTR (Mass Transit Railway 香港MTR - Wikipedia) の窓口で購入でき、ゲートを出たところにあったのでそこで購入しました。 チケットには幾つかの種類があり、私の場合は、当日の往復ですので、当日往復券で買いました。往復でも当日だとまた少し割り引きされています。(SAME DAY RETURN -> 100香港ドル) クレジットカード使えます。

f:id:dr_taka_n:20170625173005p:plain

実際に試してみて、運行間隔、移動時間、空港直結、というところを考えると4、5時間あれば普通に市街に出てちょっとした観光ができると思いました。

世界一安いミシュランレストラン - 添好運

やはり機内食だけでは厳しいところもあるので、香港と言えば点心、と勝手に思っている私は、世界一安いミシュランレストランと言われる添好運へ足を向けました。

チェーン店化されており、数店あるのですが、時間もあるので、香港駅内にある添好運へ。

いや、おいしかったです。とても満足。コストパフォーマンスもバッチリ。 今後に向けて課題を挙げるとしたら、

  • 事前にちゃんとメニューをチェックしておくこと
  • 香港駅の店舗はちょっと忙しないので、のんびり食べたいときは別の店舗が

の2点です。

f:id:dr_taka_n:20170625174704j:plain

1点目ですが、この香港店もメインの食事の時間帯でもないのにこの行列です。この行列に並びながら、注文するものを置いてある紙のオーダー用紙に先にチェックを入れておき、席に通してもらった際にそれを差し出します。 この用紙、英語版もあるのですが、写真がないので、何のことを書いてあるのか、正直よく分かりません。。。ちょうど並んでいた後ろの香港の方が親切で戸惑う自分にネットで調べながらメニューの写真を見せてくれ、何となくですが、かろうじて食べたいものを指定することができました。 これは、事前に調べておいた方がよかったです。

2点目ですが、別に急かされることはないのですが、写真のように行列の目の前で食べることになります。 何となくまわりの方々もさくっと食べて、さくっと出て行く、みたいな感じでしたので、落ち着いて食べた感じがしませんでした。後でアムステルダムで荷物が出てくるを待っている間、元気な香港、イギリス両方の国籍を持つというマレーシア出身のおばちゃんと話をしていたところ、やはり香港駅ではゆっくり食べることはできないから、別の店舗で食べるのがおすすめと。 ですよね。次回はそうします。