第2の人生の構築ログ

自分の好きなことをやりつつ、インカムもしっかりと。やれないことはない。それをやっていく過程の記録など。

東京近郊 美味しいほうとう屋さん

ほうとう好きです。そして、これまで年一夏に河口湖を訪れるイベントがあり、そのイベントに合わせてお昼はほうとうと決めていろいろなほうとうを食してきました。

折角なので、ランキング的なものをと思ったのですが、一定のレベル以上のお店はどこのほうとうも美味しいです。数名で訪問しており、人によっても感想が変わります。ほとうと言えば山梨県で、まだまだ十分な経験を積めていないというのは自覚しておりますが、ほうとう屋さんの選択は、好みに依るところが大きいのではないかと自分の中では感じています。(一応、自分の中でのこれまで食べてきたほうとう屋さんのベストは最後に書いておきました。)

さて、ここでは時系列で過去に訪れたほうとう屋さんの記録を残しておきます。

ほうとう不動 河口湖北本店 2014年8月

河口湖周辺で評判のほうとう不動は河口湖周辺に数店あります。河口湖北本店に 2014年8月に訪問しておりました。 8月という夏まっさかりでしたが、店内はエアコン無しで窓開け広げ状態、それで涼しかったのが印象的でした。 味も評判通りで美味しかったです。また、結構ボリューミーでもあります。

f:id:dr_taka_n:20180812112131j:plain:w400

f:id:dr_taka_n:20180812112235j:plain:w400

ほうとう不動 河口湖北本店 2015年8月

2015年8月もまたまたほうとう不動さんです。この年は時間がなく、時間をかけずに移動できるお店で味もGoodなところとがよいということで、昨年訪問しており実績があり、時間の計算のたつほうとう不動さんを再度訪れておりました。

f:id:dr_taka_n:20180812113014j:plain:w400

天下茶屋分店 峠の茶屋 ほうとう 2016年8月

2016年8月は、河口湖を少し離れ、信州方面の山を登っていく中腹にあるほうとう屋さんを訪問しました。

味噌の味が特に良かったです。ほうとうには春菊、キノコが合うと改めて思った一品でした。今度はさらに山上にある天下茶屋にも行ってみたいと思った次第でした。

f:id:dr_taka_n:20180812113832j:plain:w400

f:id:dr_taka_n:20180812113835j:plain:w400

ちなみに、太宰治さんが逗留していたところのようで、簡単な記念館のようなものもあります。 また、サザエさん一家の訪問もあったようです。

ほうとう小作 2016年8月

2016年は日跨ぎでほうとう屋をハシゴしていたようです。こちらは甲州ほうとう 小作さんの茸ほうとうです。小作さんもチェーン店となりますが、河口湖店を訪れています。

f:id:dr_taka_n:20180812114143j:plain:w400

ろばた料理 山麓園 2017年8月

2017年に訪れたのは、ほうとうの専門ではないのですが、何とも趣のあるろばた料理屋さんです。 ほうとう自体の写真が残っていなかったのですが、炉端で串焼きでお魚などを甘ダレで食した後にほうとうも食しました。 炉端の串焼きの印象が強く、ほうとうの味はそこまで記憶に残っておりません・・・すみません。

f:id:dr_taka_n:20180812114547j:plain:w400

f:id:dr_taka_n:20180812114552j:plain:w400

f:id:dr_taka_n:20180812114550j:plain:w400

浅間茶屋 山中湖店 2018年8月

写真を撮りそこねており、ほうとうの写真がありません。今年は河口湖ではなく、山中湖でほうとうを食しておりました。 とてもオーソドックスで美味しかったです。

【番外編】手造りほうとうあずま

実は、個人的にはここのほうとうが一番好きなのです。 相模湖のある上野原の甲州街道(20号)沿いにあります。ご主人が基本お一人でやられているようで、自家製ものらしく、少し特徴のある自家製味噌の味が私には非常にハマってしまいました。

過去2度ほど訪れており、これを書いていたらまた行きたくなりました。。。